平成31年1月26日(土)17時30分より、昨年と同じ横浜崎陽軒本店にて、上野理事長、現・元教職員の学校関係者並びに半世紀以上の年齢差のある同窓会ならではの多彩な顔ぶれが集う中、来賓に東京高校同窓会柴田会長、佐藤・松浦両副会長を迎え、総勢60名の参加のもと、盛大に開催されました。
  臼田会長、上野理事長の挨拶に続いて、東京高校同窓会柴田会長よりご祝辞をいただいた後、小畑副校長の乾杯の発声により開宴となりました。
  今年も陸上部OBの越川堅太君(神奈川大学3年・第91期)、稲毛暉斗君(國學院大学3年・第91期)、藤村遼河君(國學院大学2年・第92期)と、元職員の中野冨美子さんの義姉で、平成29年の東京マラソン80~84歳の部で“4時間11分45秒”の世界記録を更新、平成30年9月スペイン・マラガで開かれた世界マスターズ陸上に出場し、ハーフマラソンなど金メダルを4つ獲得、女子800m、5000mでは世界記録を更新するなど世界的に活躍されている83歳のシニアランナー中野陽子さんの4名の方がゲストとして出席くださり、自己紹介と挨拶をしていただきました。
普段は、あまり話す機会がない先生方や先輩後輩の垣根を越えて、和気藹々の懇談が続く中で行われたビンゴゲームやカラオケで盛り上がるなど、大変有意義な楽しい時間を過ごし、最後に全員で校歌を斉唱して閉会となりました。(事業部)