定期総会

  第39回定期総会は、令和元年6月1日(土)15時より、プラザ・アペアにて開催されました。議事に先立ち、永眠された方々への黙禱が捧げられ、臼田佳彦会長、知念義裕名誉会長(校長)の挨拶の後、会長が議長となり次の5議案が審議され、いずれも全会一致で原案通り可決承認されました。

1号議案 平成30年度事業報告

2号議案 平成30年度収支決算報告並びに監査報告

3号議案 令和元年度事業計画(案)

4号議案 令和元年度収支予算(案)

5号議案 異動に伴う役員改選(案)

  議事終了後、2年生(現3年生)のスカラシップの認定授与式が行われ、
  学業、資格・技能、スポーツ・文化、特別の4部門の奨学生の代表者が出席し、知念義裕校長より認定証が授与され、それぞれの受賞者からお礼の言葉があり全ての式次第が終了し、閉会となりました。5号議案の役員改選では、常任幹事の南俊和氏(44期)、相談役の小島浩氏(36期)が死亡により退任となりましたが、本年度は非役員改選期であり他の役員は全員重任です。

懇親会

  総会後、学校法人上野塾上野雅子理事長と東京高校同窓会の柴田夏男会長、三枝香容子・松浦みき両副会長をご来賓に迎え、総勢74名の出席のもとに懇親会が盛大に開催されました。出席者の最高齢は86歳(26期・1951年卒)、最年少は19歳(94期・2019年卒)の70歳近い年齢差のOB・OGが交流するという同窓会ならではの楽しく有意義な時間を過ご中、全員で校歌を斉唱し、30期の渡邉正信氏の本会恒例となった「変形五本締め?」の後、川邉副会長の閉会の挨拶で閉会となりました。